ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

お役立ち口コミサイト

株式投資    FX(外国為替取引)    不動産・投資    仕事・就職・資格

ドラマ    ダイエット・健康    腰痛    視力回復    ニューハーフの美容法

審美歯科    髪の悩み    結婚・出会い    キャッシング    わきが

ジョシデカ 第4話カテゴリの記事一覧

ジョシデカ 第4話

ドラマ「ジョシデカ」第4話

ついに連続殺人事件の手掛かりを持つ可能性のある容疑者・有吉久美(美元)を捕らえた来実(仲間由紀恵)は、新たな手掛かりを捜すため、久美同行のもと単身で家宅捜査を始める。パク(リュ・シウォン)がそのことを華子(泉ピン子)に連絡すると、華子は急いで現場に駆けつける。がしかし、そこで目にしたものは気絶して倒れている来実と、何者かの手によって殺害された久美の姿だった。

せっかくの手掛かりを失い、重い空気が立ち込める日暮署刑事課。と、来実の失態を聞きつけた警視庁の柳田(田中哲司)がやって来ると、「辞表を書け!」と来実に迫った。
すっかり落ち込んでしまった来実。それを見たパクは、来実を元気付けようと遊園地へ誘い出す。初めは憂鬱そうな来実だったが、パクの優しい言葉を受けると元気を取り戻し、また一から出直そうと決心する。

 後日、辞表を出す気はないと青山課長(益岡徹)に来実が告げると、「新しい仕事を命じる」と、柳田の信用を失い捜査本部をはずされた華子を道ずれに、小学生相手の交通安全教室を担当させられることに。

二人の話を全く聞こうとしない小学生相手に奮闘する来実と華子だが、その生徒の中に、連続殺人事件の一人目の犠牲者・小高嘉弘の娘である美帆(鈴木理子)がいることを知ると、来実は美帆のことを気にかけるように…。と、そこに美帆が行方不明になったという連絡が!?
その同じ頃、捜査本部には連続殺人事件の犯人と思われる人物から予告状が届いていた。果たして、その予告状と美帆の行方不明とは関係あるのだろうか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。