ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

お役立ち口コミサイト

株式投資    FX(外国為替取引)    不動産・投資    仕事・就職・資格

ドラマ    ダイエット・健康    腰痛    視力回復    ニューハーフの美容法

審美歯科    髪の悩み    結婚・出会い    キャッシング    わきが

ジョシデカ 第3話カテゴリの記事一覧

ジョシデカ 第3話

日暮署刑事たちの捜査により、連続殺人事件の第四の被害者・佐藤有希(入山法子)は偽名だったということが判明。本名は時田梨恵子という名の大企業の社長令嬢であることがわかった。なぜ偽名を使う必要があったのか、一日も早く連続殺人事件の捜査本部に戻りたいと思う来実(仲間由紀恵)だったが、ひったくり事件捜査の際、再び路上で発砲してしまったことが原因で、刑事課長の青山(益岡徹)から未来永劫、捜査本部には戻れない告げられてしまう。

 ショックを隠せないまま吉井(大倉孝二)と二人で、車上荒らしの捜査をすることになった来実。しかし、連続殺人事件のことが頭から離れない来実は、車上荒らしの件で聞き込みをするも、ついついその質問は連続殺人のことばかりになってしまう。

一方、華子(泉ピン子)はパク(リュ・シウォン)が偶然撮影したという時田梨恵子の写真を手に入れ、それをエサに柳田(田中哲司)と取引し、連続殺人事件の捜査本部に戻れる事に。その後、本田(袴田吉彦)と組んで捜査をする華子であったが、新たな進展もなく。
そんなある日、来実は殺人事件があった現場近くのコインパーキングで車上荒らしがあったことを聞きつける。その件での被害届けが出されていないことがわかった来実は、何か怪しいと睨み一人で現場に駆けつける。すると、そこに何者かの姿があった…。

次回、ドラマ「ジョシデカ」
パク(リュ・シウォン)くんの写真が重要手がかりに!
来実(仲間由紀恵)・華子(泉ピン子)コンビの活躍期待です。

ジョシデカ射撃ゲーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。