ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

お役立ち口コミサイト

株式投資    FX(外国為替取引)    不動産・投資    仕事・就職・資格

ドラマ    ダイエット・健康    腰痛    視力回復    ニューハーフの美容法

審美歯科    髪の悩み    結婚・出会い    キャッシング    わきが

ジョシデカ 第10話 最終回

ドラマ「ジョシデカ」第10話 最終回

連続殺人事件の被害者は、放置自転車の常連だったという手掛かりを掴んだ来実(仲間由紀恵)と華子(泉ピン子)。そこで浮かび上がった容疑者は、来実が尊敬する岩代教官(片平なぎさ)だった。そのことに動揺する来実だが、華子と柳田(田中哲司)に促され、ウラを取るために岩代へ連絡する。と、その電話口の隣にはパク(リュ・シウォン)がいた。来実と岩代の会話を聞いたパクは、「来ちゃダメだ!」と叫ぶ。岩代はパクを人質に取っていたのだ。そして、パクの命が惜しければ指定した場所まで一人で来るようにと指示を出す岩代。

意外人物が容疑者に浮上です。で、事件に絡みすぎです、パク(リュ・シウォン)。。。

来実と岩代の会話からことを察した華子は、絶対に一人で行くことを許さないと来実を制するが、華子を振りはらって単身、岩代のもとへ向かった。署内に残った柳田は、青山課長(益岡徹)に連絡を取ると、それを受けてダンシデカたちも程なく集合。岩代の犯行を立証するために捜査を開始する。

その後、痛みを耐えながら、何とか指示された場所に到着した来実。そこで目にしたものは、怪我を負ったパクに銃を向ける岩代の姿だった。今、明かされる連続殺人時事件の真相とは? 果たして、これまでの犯行はすべて岩代によるものだったのか? そしてパクの安否は? 来実は岩代とどう戦うのか!?

さて、いよいよクライマックスです。すべての謎をまるっと解決してください。
次週「ジョシデカ」最終回、見逃せませんね!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。